こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1362019-12-16 12:57 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000013541

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
045000050004 pdf  998. KB  430

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 16385
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000013541
タイトル CALL教室を活用した授業実践報告 : ドラマで学ぶ中国語会話 : 個人作業とペアワークの融合
タイトル(ヨミ) CALL キョウシツ オ カツヨウ シタ ジュギョウ ジッセン ホウコク : ドラマ デ マナブ チュウゴクゴ カイワ : コジン サギョウ ト ペアワーク ノ ユウゴウ
著者 黄, 明月
著者(ヨミ) コウ, メイゲツ
所属 同志社大学グローバル地域文化学部中国語嘱託講師
刊行物名 同志社大学学習支援・教育開発センター年報
Doshisha University annual report of Center for Learning Support and Faculty Development
5
開始ページ 79
終了ページ 89
刊行年月日 2014-06-30
内容記述 第三部実践報告
本稿では、語学学習におけるパソコンの活用例を概観し、CALLシステムを用いた授業について実践報告を行う。中国の若い世代に人気のある、ドラマを教材に用い、個人作業とペアワークをいかに効果的に組み合わせるかを考えて授業を組み立てている。授業を行う立場からだけでなく、学習者としてパソコンをどのように活用していけばよいのかを明らかにすることによってより効率的な語学学習への展望を示したい。
日本十進分類法 820.7
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社大学学習支援・教育開発センター年報
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB12915380/?lang=0