こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:4442019-10-16 13:52 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000013384

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
047003010005 pdf  916. KB  5,179

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 16187
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000013384
タイトル マインドフルネスの促進困難への対応方法とは何か
タイトル(ヨミ) マインドフルネス ノ ソクシン コンナン エノ タイオウ ホウホウ トワ ナニカ
タイトル(その他) What is how to respond to difficulties in promoting mindfulness
著者 北川, 嘉野
武藤, 崇
著者(ヨミ) キタガワ, カノ
ムトウ, タカシ
著者(その他) Kitagawa, Kano
Muto, Takashi
所属 北川, 嘉野 / 同志社大学大学院心理学研究科
武藤, 崇 / 同志社大学心理学部教授
刊行物名 心理臨床科学
Doshisha Clinical Psychology : therapy and research
3
1
開始ページ 41
終了ページ 51
刊行年月日 2013-12-15
内容記述 研究動向
近年,瞑想などを取り入れたマインドフルネスに基づく心理療法が注目されている。マインドフルネスとは「意図的に,いまこの瞬間に,判断することなく注意をむけること」と定義される。本稿ではマインドフルネスとはいったい何なのか概要を示し,実際のマインドフルネスを促進する技法,そしてその効果やメカニズム解明に関する研究を紹介した。最後に,臨床研究・基礎研究の現状を踏まえ,マインドフルネスの促進困難への対応の指針を提案した。
主題 マインドフルネス
マインドフルネストレーニング
瞑想
促進技法
日本十進分類法 146.8
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 心理臨床科学