こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1402019-10-16 14:27 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000013383

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
047003010004 pdf  897. KB  326

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 16186
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000013383
タイトル 合宿・自発参加型の構成的グループ・エンカウンターにおける参加者の感情変動が自己および他者の捉え方の変化に及ぼす影響 : 自他への信頼・不信および個人・グループ過程の変化について
タイトル(ヨミ) ガッシュク・ジハツ サンカガタ ノ コウセイテキ グループ・エンカウンター ニオケル サンカシャ ノ カンジョウ ヘンドウ ガ ジコ オヨビ タシャ ノ トラエカタ ノ ヘンカ ニ オヨボス エイキョウ : ジタ エノ シンライ・フシン オヨビ コジン・グループ カテイ ノ ヘンカ ニツイテ
タイトル(その他) 合宿自発参加型の構成的グループエンカウンターにおける参加者の感情変動が自己および他者の捉え方の変化に及ぼす影響 : 自他への信頼不信および個人グループ過程の変化について
Effects of participants' affective variations in Structured Group Encounter by the camping and voluntary participation style on changes of cognition of self and others : changes of trust to self and others and person and group processes
著者 水野, 邦夫
嶋原, 栄子
田積, 徹
新美, 秀和
興津, 真理子
著者(ヨミ) ミズノ, クニオ
シマハラ,エイコ
タズミ, トオル
ニイミ, ヒデカズ
オキツ, マリコ
著者(その他) Mizuno, Kunio
Shimahara, Eiko
Tazumi, Tooru
Niimi,Hidekazu
Okitsu, Mariko
所属 水野, 邦夫 / 帝塚山大学心理学部
嶋原, 栄子 / 聖泉大学情報センター
田積, 徹 / 文教大学人間科学部
新美, 秀和 / 聖泉大学人間科学部
興津, 真理子 / 同志社大学心理学部准教授
刊行物名 心理臨床科学
Doshisha Clinical Psychology : therapy and research
3
1
開始ページ 27
終了ページ 39
刊行年月日 2013-12-15
内容記述 研究論文
本研究は,合宿・自発参加型の構成的グループ・エンカウンター(SGE)において,参加者の感情変動が自身や他者に対する捉え方にどのような影響を及ぼすかを調べることを目的とした。主に大学生を対象としたSGE の宿泊・通所方式の研修が計8回行われたが,参加者には研修の開始および終了時に自他への信頼・不信,SGEにおける個人・グループ過程に関する尺度への回答を求めた。また,各セッションの終了時等に感情状態(肯定・否定・安静)の測定を行った。延べ118名分の有効データについて,セッション間の各感情の変動(標準偏差)の信頼・不信や個人・グループ過程への影響を検討したところ,各感情変動の合計は自他への信頼感,個人・グループ過程の肯定的変化に影響することが見出された。これについては,合宿・自発参加型のSGE の中でさまざまな感情変動を総合的に経験することが変化に結びついたのではないかと考察された。一方,否定的な感情変動が大きかった者ほど自己否定が低下するなどの結果も得られたが,SGE 体験で当惑した感情が大きく揺れ動くことが変化に影響したのではないかと考察された。
主題 構成的グループ・エンカウンター
合宿・自発参加型
感情変動
信頼感
個人・グループ過程
日本十進分類法 146.8
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 心理臨床科学