こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:652019-12-08 10:38 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/re.2017.0000015641

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
050000010005 pdf  846. KB  3,323

論文情報


データ種別:研究センター報告書

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 15543
JaLC DOI 10.14988/re.2017.0000015641
タイトル 日本におけるユダヤ学の現状 : 学術団体の趣意書等の考察
タイトル(ヨミ) ニホン ニオケル ユダヤガク ノ ゲンジョウ : ガクジュツ ダンタイ ノ シュイショトウ ノ コウサツ
著者 平岡, 光太郎
著者(ヨミ) ヒラオカ, コウタロウ
著者(その他) Hiraoka, Kotaro
所属 同志社大学大学院神学研究科
刊行物名 一神教世界
The world of monotheistic religions
1
開始ページ 52
終了ページ 64
刊行年月日 2010-02-28
内容記述 北米では第二次世界大戦後にユダヤ学が人文科学の内の一学問と認識されるようになり、2005 年にはユダヤ学に関する分野の学位授与を行なう機関の数が70 以上に及ぶ。一方、日本ではとくに近年になって、ユダヤ学の興隆が見られるようになった。現在では、ユダヤを対象とする主要な研究会・学会として、「日本ユダヤ学会(旧称:日本イスラエル文化研究会):1960-」、「神戸・ユダヤ文化研究会(旧称:日本・ユダヤ文化研究会):1995-」、「京都ユダヤ思想学会:2008-」を挙げることができる。本稿では、それらの学術団体の趣意書などの考察を通して、日本においてユダヤ学がどのような方法や目的を設定しているかを確認し、日本のユダヤ学史の一端を示すことを試みる。
主題 日本ユダヤ学会
神戸・ユダヤ文化研究会
京都ユダヤ思想学会
ユダヤ学
ユダヤ学史
日本十進分類法 316.88
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 一神教世界
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10356002/?lang=0