こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1042020-07-09 13:11 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012790

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
048001000010 pdf  947. KB  246

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 15411
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000012790
タイトル 新谷尚紀著『民俗学とは何か―柳田・折口・渋沢に学び直す』(吉川弘文館2011年)
タイトル(ヨミ) シンタニ タカノリ チョ『ミンゾクガク トワ ナニ カ-ヤナギタ・オリグチ・シブサワ ニ マナビ ナオス』(ヨシカワ コウブンカン 2011ネン)
タイトル(その他) 新谷尚紀著民俗学とは何か柳田折口渋沢に学び直す吉川弘文館2011年
Shintani Takanori, What is folklore?-It does again to learn from Yanagita,Origuchi,Shibusawa
著者 郭, 育仁
著者(ヨミ) カク, イクジン
著者(その他) Kuo, Yujen
Kaku Ikujin
所属 同志社大学総合政策科学研究科博士後期課程
刊行物名 同志社政策科学院生論集
Doshisha policy and management review
1
開始ページ 119
終了ページ 121
刊行年月日 2012-02-01
内容記述 近年、文化政策研究は盛んである。その多様性について、10人の文化政策学者がいれば、10の文化政策学があると考えられる。一方、問題解決の学問として期待される政策科学にとってみれば、地域社会の問題解決のための文化研究こそが、地方自治レベルの文化政策に求められる文化政策研究の視座として有意義なものと評者は考えている。その地域文化政策の視座を考える手がかりとして、本稿の執筆に取り組みました。
注記 書評(Book Review)
主題 民俗学
文化政策
日本十進分類法 389
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社政策科学院生論集
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB12396206/?lang=0