こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:772019-12-08 10:42 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012698

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
046000120001 pdf  1.17 MB  118

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 15310
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000012698
タイトル 『風流英国言葉初編』の成立をめぐって : 『英語箋』の利用と摺物による洋学の享受
タイトル(ヨミ) フウリュウ イギリス コトバ ショヘン ノ セイリツ オ メグッテ : エイゴセン ノ リヨウ ト スリモノ ニヨル ヨウガク ノ キョウジュ
タイトル(その他) 風流英国言葉初編の成立をめぐって : 英語箋の利用と摺物による洋学の享受
A study of Fuuryuu Igirisukotoba Shohen : influence of Eigo Sen, and western learning in "Surimono"
著者 丸山, 健一郎
著者(ヨミ) マルヤマ, ケンイチロウ
著者(その他) Maruyama, Kenichiro
所属 同志社大学大学院文学研究科博士課程後期課程
刊行物名 同大語彙研究
Dodai Goi-Kenkyu
12
開始ページ 1
終了ページ 16
刊行年月日 2010-03-31
内容記述 東京外国語大学所蔵『風流英国言葉初編』は冊子体。大阪歴史博物館所蔵『大新板風流英国言葉初篇』は一枚摺。体裁を異にするが,両資料は,非常によく似た(アルファベット表記を用いない)英単語集である。対照調査により,上記2点の資料は,『大新板風流異国言ば初編』をもとに石橋政方(1861万延2年)『英語箋』の英語部分の振り仮名を参照して成立したと考えられ,摺物による洋学の享受という現象を示す資料として位置づけることができる。
This paper presents a case study on two western learning materials that published in the late 19th century in Japan. One of them is Fuuryuu Igirisu Kotoba Shohen(風流英国言葉初編). It has been TUFS library's collection. The other is Daishinpan Fuuryuu Igirisu Kotoba Shohen(大新板風流英国言葉初篇). It has belonged to Osaka Museum of History. The former is a booklet and the latter is leaflet. Those materials were Japanese- English dictionary without using alphabet letters to describing English words. In terms of word order and form, Daishinpan Fuuryuu Ikoku Kotoba Shohen(大新板風流異国言葉初篇) is source of them. In terms of English vocabulary, Both of them were compiled based on ISHIBASHI Masakata's Eigo Sen(英語箋, 1861, published in Edo).
主題 洋学資料
風流英国言葉
英語箋
一枚摺り
踊り字による長音表記
western learning material
Fuuryuu Igirisu Kotoba
Eigo Sen
leaflet
the notation of long vowels,Odori-ji
日本十進分類法 833.3
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同大語彙研究
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10025412/?lang=0