こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:562019-12-11 02:52 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012275

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
045000010007 pdf  515. KB  246

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 14860
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000012275
タイトル 第2回カリキュラム・ポリシー作成ワークショップ
タイトル(ヨミ) ダイ2カイ カリキュラム ポリシー サクセイ ワークショップ
著者 小林, 直人
著者(ヨミ) コバヤシ, ナオト
所属 愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室長
刊行物名 同志社大学教育開発センター年報
Doshisha University annual report of Center for Faculty Development
1
開始ページ 91
終了ページ 131
刊行年月日 2010-06-30
内容記述 FDワークショップ
大学における教育の質保証の一環として、AP・CP・DPの3つのポリシーを策定し公開することが求められている。愛媛大学では平成18年度から、学長の任命による教育重点教員としての教育コーディネーター制度を発足させた。さらに、教育コーディネーターの研修会のなかで3つのポリシーを策定してきた。本講演では、愛媛大学における組織的なFD活動の取組について、その成果や課題を紹介した。
主題 組織的なFD(ファカルティー・デベロップメント)活動
カリキュラムの改善
AP(アドミッション・ポリシー)
CP(カリュキラム・ポリシー)
DP(ディプロマ・ポリシー)
日本十進分類法 377.15
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社大学教育開発センター年報
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10359669/?lang=0