こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:942019-12-16 17:45 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012083

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
043000020010 pdf  797. KB  1,220

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 14644
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000012083
タイトル 京たなべ・同志社スポーツクラブにおけるサークル活動展開の意義と立ち上げおよび運営上の課題
タイトル(ヨミ) キョウタナベ ドウシシャ スポーツクラブ ニオケル サークル カツドウ テンカイ ノ イギ ト タチアゲ オヨビ ウンエイジョウ ノ カダイ
タイトル(その他) Significances of developing circle activities and it's tasks in management in Kyotanabe-doshisha Sports Club
著者 高橋, 仁美
来田, 宣幸
坂井, 智明
竹田, 正樹
著者(ヨミ) タカハシ, ヒトミ
キダ, ノリユキ
サカイ, トモアキ
タケダ, マサキ
著者(その他) Takahashi, Hitomi
Kida, Noriyuki
Sakai, Tomoaki
Takeda, Masaki
所属 高橋, 仁美 / 同志社大学スポーツ健康科学部
来田, 宣幸 / 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
坂井, 智明 / 同志社大学スポーツ健康科学部
竹田, 正樹 / 同志社大学スポーツ健康科学部
刊行物名 同志社スポーツ健康科学
Doshisha Journal of Health and Sports Science
2
開始ページ [78]
終了ページ 89
刊行年月日 2010-03-01
内容記述 報告(Report)
本稿では、京たなべ・同志社スポーツクラブにおいて2008年よりサークル活動を始めたチアサークルについて,立ち上げの意義等を論じた。運営上の諸課題を指摘した上で、施設確保・指導者確保・運営上の役割・運営費用の捻出など、方法を工夫することにより,サークル活動の運営は可能であることを示し、総合型地域スポーツクラブがよりよく発展するための今後の参考となるよう報告した。
This study discuss the significance of establishing and tasks of the management of cheer leading circle as a one of activity of Kyotanabe-doshisha Sports Club. It is desirable to give an opportunity to have exercise for children as a regular basis. Then authors tried to start cheer leading circle. However, there were several tasks to be resolved to start the circle. Particularly, securing the facilities to play and capable students and funding including running costs were the most important tasks for resolved. However, it is suggested several designs and ideas make it possible to managing cheer circle.
主題 総合型地域スポーツクラブ
チアリーディング
人的ネットワーク
community sports club
cheer leading
a personal network
日本十進分類法 780.13
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社スポーツ健康科学
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10298688/?lang=0