こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1802019-10-16 14:16 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012074

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
043000020001 pdf  1.08 MB  9,784

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 14635
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000012074
タイトル ムーブメント教育が重症心身障害者に及ぼす影響について
タイトル(ヨミ) ムーブメント キョウイク ガ ジュウショウ シンシン ショウガイシャ ニ オヨボス エイキョウ ニツイテ
タイトル(その他) The effects of movement education program on adults with severely multiple-disabilities
著者 藤田, 紀昭
著者(ヨミ) フジタ, モトアキ
著者(その他) Fujita, Motoaki
所属 同志社大学スポーツ健康科学部教授
刊行物名 同志社スポーツ健康科学
Doshisha Journal of Health and Sports Science
2
開始ページ [1]
終了ページ 13
刊行年月日 2010-03-01
内容記述 原著(Original investigation)
重症心身障害のある成人に対するムーブメント教育プログラムの影響を明らかにすることが目的である。4人の成人重症心身障害者に対してムーブメント教育プログラムを3年間提供し、その影響をムーブメント教育プログラムアセスメントII(MEPA-II)によって評価した。 その結果、重症心身障害のある成人の場合、姿勢、移動、操作、コミュニケーション領域とも発達のばらつきが見られることなどが明らかになった。また、重症心身障害者の発達のパターンは個人により非常に多様であることが明らかになった。
The purpose of this study is to clarify the effect of movement education program on adults with severely multiple-disabilities. The movement education program was provided to four adults with severely multiple-disabilities for three years. The effect of it was evaluated by movement education program assessment II (MEPA-II). As the results of the program, it was found that the development of the adults ware not sequential in all four fields, the posture field, the locomotion field, the manipulation field and the communication field. It was clarified that the pattern of development of the adults with severely multiple-disabilities was very various by the individual.
主題 重症心身障害者, Adults with severely multiple-disabilities
ムーブメント教育, Movement education
ムーブメント教育プログラムアセスメントII (MEPA-II), Movement education program assessment II
日本十進分類法 369.27
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社スポーツ健康科学
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB10298688/?lang=0