こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:412019-12-10 02:16 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011715

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
009000990002 pdf  723. KB  641

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 14234
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011715
タイトル 新島襄の母とみと信州中之条代官荒井平兵衛 : その人物の特定と業績、一族と居宅地の解明
タイトル(ヨミ) ニイジマ ジョウ ノ ハハ トミ ト シンシュウ ナカノジョウ ダイカン アライ ヘイベエ : ソノ ジンブツ ノ トクテイ ト ギョウセキ イチゾク ト キョタクチ ノ カイメイ
タイトル(その他) Niijima Jo's mother, Tomi, and Arai Heibei, magistrate of Nakanojo, Shinshu: his identity, achievements, and residences
著者 関口, 徹
著者(ヨミ) セキグチ, トオル
著者(その他) Sekiguchi, Toru
所属 元埼玉県立川越工業高校教諭 / 元望月印刷株式会社常務取締役 / 元学校法人未来学園前橋医療福祉専門学校理事
刊行物名 新島研究
Neesima studies
99
開始ページ 24
終了ページ 55
刊行年月日 2008-02-29
内容記述 新島襄の母旧姓中田とみは、文化4(1807)年武蔵国足立郡浦和宿に、穀問屋の娘として生まれた。明治23(1890)年襄の死をきっかけに、己の経歴を養孫公義に口述した。その記録によるととみは14歳のとき、「信州中ノ条御代官方」に奉公に上がった。本稿は周辺史料を踏まえ、この代官の人物を特定し、その業績を明らかにする。また家系を解明し、とみが奉公した場所を江戸図に求め、現在の地点を特定する。
Niijima jo's mother, Tomi, was born as a daughter of a grain dealer in Urawa in 1807. Because of Jo's death in 1890, Tomi dictated her personal history. According to her dictation, when Tomi was fourteen years old, she went out to one of the Country Officials in Edo to service. On the basis of historical sources, this research identifies his characteristic and achievement, explicates his family, and specifies the place in Tokyo today, where Tomi served.
主題 代官荒井平兵衛
荒井甚之丞
心学訓導書『かくあるべし』
心学訓導書『をしえくさ』
『新編武蔵風土記稿』
日本十進分類法 099.028
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 新島研究
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960773/?lang=0