こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1402019-12-11 18:53 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011313

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
027000460004 pdf  456. KB  908

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13754
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011313
タイトル 運動が「できる」からだの「気付き」に与える動画を用いたデジタルトレーニング日記の可能性に関する研究
タイトル(ヨミ) ウンドウ ガ デキル カラダ ノ キズキ ニ アタエル ドウガ オ モチイタ デジタル トレーニング ニッキ ノ カノウセイ ニ カンスル ケンキュウ
タイトル(その他) A Study to Explore the Possibility of Digital Training Diary Using Moving Images to Recognize Ones Own Sense for Better Performance
著者 田附, 俊一
藤澤, 義彦
著者(ヨミ) タヅケ, シュンイチ
フジサワ, ヨシヒコ
著者(その他) Tazuke, Shunichi
Fujisawa, Yoshihiko
所属 田附, 俊一 / 同志社大学社会学部教育文化学科教授
藤澤, 義彦 / 同志社大学商学部教授
刊行物名 同志社保健体育
Doshisha Journal of Health and Sport Sciences
46
開始ページ 47
終了ページ 64
刊行年月日 2008-03-01
内容記述 研究(Research Work)
本研究では、動画を用いたデジタルトレーニング日記が、パフォーマンス向上に役立つ可能性について検討した。その結果、デジタルトレーニング日記は運動技術改善によるパフォーマンス向上に貢献しうる可能性が示唆された。デジタルトレーニング日記の長所は、2つの異なる動画を同時に任意のタイミングで観察できることである。それによって、運動学習者は自分と他者の運動技術の違いを理解しやすくなる。デジタルトレーニング日記が、さらに、パフォーマンス向上に寄与するためには、研究者のためではなく、選手や運動学習者のニーズに応じたソフトウエアの改善が示唆された。とりわけ、動画をより容易に高画質でコンピュータに取り込めること、機能を限定してユーザフレンドリーなソフトウエアに改善することである。たとえば、ソフトウエア上で動画に自由に図や文字の書き込みができること、動画の背景を消して運動だけが画面に現れること、2つの動画をより鮮明にオーバーレイできることなどである。
In this study, a digital training diary with moving images was attempted to recognize own sense for better performance. It was suggested that the subject's better performance result from recognizing ones own sense using the digital training diary, and not from the base of muscle strength. Merits using digital training diary will hereinafter be described in details. Subject will view 2 ad-lib moving images in parallel; one is what subject wants to achieve, and the other is such as subjects actual images for comparison. Therefore it will enable the subjects to recognize their own technique in details. Especially own technique will be understood visually by moving images. The required improvements of the software will be mentioned hereinafter. Software for digital training diary needs to be customized specially for athletes, not for scientist to analyze. In particular, it should be developed to record moving images to computer easily, with high quality images, and user friendly by limited function; for example to import the moving images, to show ad-lib moving images, to draw free figures on the moving images, to cut the background from the moving images, to overlay the moving images and to save data.
主題 動き
気付き
動画
練習日記
デジタル
movement recognition
moving images
training diary
digital
日本十進分類法 780.18
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社保健体育
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960337/?lang=0