こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1012019-12-15 13:06 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011311

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
027000460002 pdf  607. KB  563

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13752
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011311
タイトル ホープスナショナルチーム女子卓球選手のスポーツビジョン特性
タイトル(ヨミ) ホープスナショナルチーム ジョシ タッキュウ センシュ ノ スポーツ ビジョン トクセイ
タイトル(その他) Characteristics of sports vision in hopes national team female table tennis players
著者 村上, 博巳
山岡, 憲二
山本, 武司
田阪, 登紀夫
著者(ヨミ) ムラカミ, ヒロミ
ヤマオカ, ケンジ
ヤマモト, タケシ
タサカ, トキオ
著者(その他) Murakami, Hiromi
Yamaoka, Kenji
Yamamoto, Takeshi
Tasaka, Tokio
所属 村上, 博巳 / 同志社大学経済学部嘱託講師
山岡, 憲二 / 同志社大学経済学部嘱託講師
山本, 武司 / 同志社大学商学部嘱託講師
田阪, 登紀夫 / 同志社大学工学部機能分子工学科教授
刊行物名 同志社保健体育
Doshisha Journal of Health and Sport Sciences
46
開始ページ 17
終了ページ 36
刊行年月日 2008-03-01
内容記述 研究(Research Work)
卓球競技は、瞬時に多くの情報を入力し、判断を求められる競技である。従って卓球競技において視機能は競技力の優劣を決定する重要な因子の1つである。卓球競技の競技力向上に小学生期からの選手育成は不可欠である。しかしながら競技力に重要な役割をもたらすと思われる視機能の小学生期の特性が明らかにされていない。そこで日本卓球女子ホープスナショナルチームの選手(HNTP群)を対象にスポーツビジョンの測定を実施し、関西学生リーグ所属のトップクラス女子卓球選手(UVP群)と比較し、卓球女子ホープスナショナルチームの選手にどのような視機能の特性がみられるのか検討した。各測定項目を平均値で見ると、HNTP群がUVP群よりOMS, VRT,E/H に有意に劣った値を示した。その他の測定項目(SVA,KVA,DVA,CS,DP)の平均値には有意な差は見られなかったが、SVA,CSを除いて劣った値を示した。HNTP群の視機能の貢献度はKVA動体視力、コントラスト感度、静止視力、深視力が、UVP群は静止視力、深視力、眼と手の協応動作、コントラスト感度が重要な視機能であり差異が認められた。以上の結果から、小学生期の視機能は成熟した機能と未成熟な機能が共有しており、年齢による評価の必要性が認められた。このことは小学生期の視機能は神経系の発達と密接な関係があり、今後、スポーツビジョンの測定は縦断的に追跡していく必要性が示唆された。
A study was conducted to investigate the characteristics of sports vision of hopes national team female table tennis players and contribution rates. In the present experiment, sports vision of hopes national team female table tennis players and university female table tennis players were measured; hopes national female team table tennis players (HNTP group: aged 10.8±1.1yrs), university female table tennis players(UVP group: aged 20.1±1.0yrs, The first group of Kansai Student Table Tennis League),and Kyoto sangyo university student female non-athletes (NA group: aged 18.8±0.4yrs). Then players 12 numbers in HNTP group,11 numbers in UVP group and 12 numbers in NA groups(their static visual acuity>1.0) were selected as subjects. Static visual acuity, kinetic visual acuity, dynamic visual acuity, contrast sensitivity, ocular motor skill, depth perception, visual reaction time and eye-hand coordination of them were measured. Physical characteristics and experience of training of table tennis were investigated using questionnaire. Significant difference found between different groups were as follows; HNTP groups showed lower mean values of ocular motor skill, visual reaction time and eye-hand coordination than UVP groups. In conclusion, HNTP groups had worse sports vision than UVP group. Sports vision of HNTP groups and UVP groups showed difference about contribution rates.
主題 スポーツビジョン
小学生n
女子卓球選手
sports vision
schoolchildre
female table tennis player
日本十進分類法 783.6
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社保健体育
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960337/?lang=0