こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:342019-12-10 02:12 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011292

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
037000100005 pdf  1.91 MB  23

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13731
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011292
タイトル 古代寺院普賢寺の建物・基壇跡について―2006年度測量調査中間報告―
タイトル(ヨミ) コダイ ジイン フゲンジ ノ タテモノ キダンアト ニツイテ 2006ネンド ソクリョウ チョウサ チュウカン ホウコク
著者 若林, 邦彦
著者(ヨミ) ワカバヤシ, クニヒコ
著者(その他) Wakabayashi, Kunihiko
所属 同志社大学歴史資料館専任講師
刊行物名 同志社大学歴史資料館館報
Museum Report
10
開始ページ 35
終了ページ 39
刊行年月日 2007-10-30
内容記述 京田辺市大御堂観音寺境内に所在する、古代寺院普賢寺の塔跡の測量調査成果報告。塔心礎の周囲に、約0.4〜0.8cm高の隆起部が十数m四方にわたって確認された。外縁には奈良時代を中心とした瓦片が多量に散布し、瓦積み基壇の可能性が高い。ただし、詳細な時期は不明。
主題 白鳳期
奈良時代
塔跡
瓦積み基壇
京田辺市
日本十進分類法 216.2
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社大学歴史資料館館報
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00952385/?lang=0