こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:3042018-10-18 23:51 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011158

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
006010010006 pdf  678. KB  167

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13589
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011158
タイトル エレナ・トレス―メキシコ革命期のフェミニスト教育家の軌跡―
タイトル(ヨミ) エレナ トレス メキシコ カクメイキ ノ フェミニスト キョウイクカ ノ キセキ
タイトル(その他) Elena Torres Cuellar, educadora y feminista de la época revolucionaria en México.
Elena Torres Cuellar, a feminist educator of the Mexican revolutionary period
著者 松久, 玲子
著者(ヨミ) マツヒサ, レイコ
著者(その他) Matsuhisa, Reiko
所属 同志社大学言語文化教育研究センター
同志社大学言語文化教育研究センター教授
刊行物名 言語文化
Doshisha Studies in Language and Culture
10
1
開始ページ 121
終了ページ 140
刊行年月日 2007-08-25
内容記述 研究ノート(Note)
メキシコ革命期には、多くの女性たちが教員として、また、官吏として教育を通じた国民国家の形成に参加した。当時のフェミニストたちは、革命という社会変革の中で教育に携わることにより、社会における女性の役割を変化させ、女性の新しい役割を構築しようとした。エレナ・トレスはメキシコ革命期に合理主義学校運動に参加し、ユカタン州の革新的社会主義的改革に加わった。この過程でフェミニズム運動に参加し、後にはメキシコ市において教育官吏として農村教育に関わった。メキシコ革命において教育を通じて社会変革に取り組んだエレナ・トレスの生涯をたどり、当時を代表するフェミニストが国民国家形成にどのように参入したかを明らかにする。
Elena Torres fue eduacdora y feminista de la época revolucionaria en México. Ella participó el movimiento revolucionario y el congreso feminista de Yucatan. Después trabajó en la SEP y se dedicó a la edicación rural a traves de las misiones culturares. A la vez ella compartía la idea que tenían otras feministas de aquel tiempo, de que el mejor lugar para las mujeres era el hogar. Elena Torres promovió este idea de género a través de la educación y fomento que las mujeres se vincularan a la nación. Elena no se había casado ni había sido madre. Ella era una funcionaria de la educación, y a través de este trabajo, concretaba su “maternidad espiritual", que es diferente a la idea de la figura femenina católica tradicional.
主題 メキシコ革命
公教育
農村教育
ジェンダー
フェミニズム
日本十進分類法 372.56
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 言語文化
言語文化
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00952232/?lang=0