こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:472019-03-26 17:04 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011082

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
006009040005 pdf  177. KB  129

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13159
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011082
タイトル アタナシウス・キルヒァーの情動説
タイトル(ヨミ) アタナシウス キルヒァー ノ ジョウドウセツ
タイトル(その他) Athanasius Kircher's "Affektenlehre"
著者 鈴木, 潔
著者(ヨミ) スズキ, キヨシ
著者(その他) Suzuki, Kiyoshi
所属 同志社大学言語文化教育研究センター
同志社大学言語文化教育研究センター教授
刊行物名 言語文化
Doshisha Studies in Language and Culture
9
4
開始ページ 697
終了ページ 720
刊行年月日 2007-03-10
内容記述 研究ノート(Note)
学問・技芸のあらゆる分野に関心を持ち、百科全書的博物学者と呼ばれたアタナシウス・キルヒァー(1601-1680)の音楽分野の主要な業績『普遍音楽論』Musurgia Universalis を取り上げ、音響・音楽に関する当時の知識を網羅したこの著作中の「情動理論」、すなわち音楽が人間の心身に及ぼす効果に関する彼の思想を、バロックの世界観と音楽史のコンテキストに位置づける試み。
主題 Athanasius Kircher
doctrine of affections
Baroque music
theory of musical aesthetics
日本十進分類法 761.12
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 言語文化
言語文化
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00952232/?lang=0