こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:7,1992019-12-13 15:56 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011053

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
027000450003 pdf  0.99 MB  1,931

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13058
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011053
タイトル 靴と裸足による50m走 : タイム, 走速度, 脚 (大転子点と足関節を結んだ線)の接地直前の最大振り下ろし速度の観点から
タイトル(ヨミ) クツ ト ハダシ ニヨル 50m ソウ : タイム ソウソクド キャク ダイテンシテン ト ソッカンセツ オ ムスンダ セン ノ セッチ チョクゼン ノ サイダイ フリオロシ ソクド ノ カンテン カラ
タイトル(その他) 50m running with shoes and barefoot : from the viewpoint of running time, running velocity and swing-back velocity of driving leg immediately before foot contact on the ground
著者 田附, 俊一
著者(ヨミ) タヅケ, シュンイチ
著者(その他) Tazuke, Shunichi
所属 同志社大学社会学部教育文化学科教授
刊行物名 同志社保健体育
Doshisha Journal of Health and Sport Sciences
45
開始ページ 37
終了ページ 54
刊行年月日 2007-03-01
内容記述 ホームページによると,小学生の50m走では,靴を履いて走るよりも裸足で走る方が速かったという報告がある.また,世界のトップスプリンターを対象とした研究では,脚の接地直前最大振り下ろし速度と走速度に相関があると報告されている.本研究では,靴を履いて走った50m走と裸足の50m走について,ランニングタイム,走速度,そして脚の接地直前最大振り下ろし速度の観点から検討した.68名の小学生を対象とした50m走の実験で,裸足で走った方が靴を履くよりも速い結果を得た(p=.000).12名の男子と12名の女子の計24名の中学生と高校生の陸上競技部員を対象とした50m走の実験で,被験者はそれぞれ裸足で,靴を履いて,そしてスパイクを履いて3回ずつ走り,その30m付近の走動作がNAC社製のハイ・スピード・ビデオカメラで撮影された.撮影された各被験者の裸足,靴を履いて,スパイクを履いて走った50m走の最高タイムの走動作が新大阪商会製の動作解析ソフトウエアDYNASで解析された.分析の結果,裸足で走る50m走のタイム (p=.011) と走速度 (p=.006) は,靴を履いた50m走よりも速かった.また,裸足のランニングは,靴を履いたランニングよりも脚の振り下ろし速度が速くなることが示唆された (p=.006).
In the previous study in a website, students in elementary school ran 50m faster barefoot than with shoes. The relation was shown the swing-back velocity of the driving leg and the sprint velocity in the world-class sprinter. The purpose of this study was to examine the 50m running with shoes and barefoot from the viewpoint of running time, running velocity and swing-back velocity of driving leg immediately before foot contact on the ground. In the experiment with 68 students in the elementary school, it was shown that the 50m running time barefoot was faster than with shoes (p=.000). In another experiment the subjects were 24 track-and-field athletes, 12 girls and 12 boys in junior and senior high school, the running motion at the 30m surrounding in 50m running of athletes who ran each 3 times barefoot, with spikes and running shoes were filmed with high-speed video camera by NAC. The VTR of the each fastest running barefoot, with spikes and running shoes in all subjects were analyzed with motion analysis software DYNAS by Shin Osaka Shokai Co. Ltd. It was shown that the 50m running time (p=.011) and running velocity (p=.031) barefoot was faster than with shoes. It was suggested that the running barefoot increases the swing-back velocity of driving leg than with running shoes (p=.006).
主題
裸足
50m走
タイム
脚接地直前の最大振り下ろし速度
shoes
barefoot
50m running
running time
swing-back velocity
日本十進分類法 780.18
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社保健体育
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00960337/?lang=0