こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:1062019-09-18 08:39 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000011031

閲覧可能ファイル  

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
019008020004 pdf  91.1 KB  120

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 13035
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000011031
タイトル "第3ステージ"における女性の自己実現 ― 社会起業(Social Enterprise)の可能性 ―
タイトル(ヨミ) ダイ 3ステージ ニオケル ジョセイ ノ ジコ ジツゲン ; シャカイ キギョウ Social Enterprise ノ カノウセイ
タイトル(その他) Females' Self-Actualization at Third Stage of Their Life : Potentialities of Social Enterprise
著者 本多, 幸子
著者(ヨミ) ホンダ, サチコ
著者(その他) Honda, Sachiko
所属 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(後期課程)
刊行物名 同志社政策科学研究
Doshisha University policy & management review
8
2
開始ページ 61
終了ページ 73
刊行年月日 2006-12-22
内容記述 論説(Article)
この論文の主たる目的は、いわゆる熟年期――本論では、「第3ステージ」と呼ぶ――にさしかかった女性の自己実現をもたらす有力な契機ないし活動として、「社会起業」(social enterprise)の可能性(potentialities)を論じることである。 私自身、第3ステージを迎えているが、第2ステージの中途から、約10年にわたって主婦や高齢者層の「デジタル・ディバイドの解消」をミッションとし、そのミッションを出版や講座等の事業によって遂行していく団体を立ち上げ、現在はNPO(特定非営利活動法人)として運営している。その理事長を務めてきた経験からも、第3ステージにおける女性の自己実現の手段としての社会起業に一種の自信と期待を持っている。その自信と期待が独りよがりのものではなく、ある程度の普遍性を持つものであることを、事例調査の結果を踏まえつつ、論証しようとしたのが本論である。
主題 第3ステージ
自己実現
社会企業
NPO
identity crisis
アソシエーション
情報ネットワーク社会
デジタル化
公共空間
ジェンダー
女性原理
母性原理
日本十進分類法 366.38
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社政策科学研究
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00953026/?lang=0