こちらに共通ヘッダが追加されます。

同志社大学学術リポジトリ

English

このアイテムのアクセス数:662020-04-09 08:04 集計

この文献の参照には次のURLをご利用ください : http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000010974

閲覧可能ファイル  

※PDFが開かない場合は、IE以外のブラウザで閲覧してください。

ファイル フォーマット サイズ 閲覧数 説明
019008010004 pdf  111. KB  317

論文情報


データ種別:研究紀要論文

RefWorksRefWorks出力

メタデータID 12960
JaLC DOI 10.14988/pa.2017.0000010974
タイトル 河川にかかわるNPO活動の歴史に関する一考察
タイトル(ヨミ) カセン ニ カカワル NPO カツドウ ノ レキシ ニ カンスル イチ コウサツ
タイトル(その他) A Study of History of NPO Movement Concerning River Basin Areas
著者 菊池, 静香
著者(ヨミ) キクチ, シズカ
著者(その他) Kikuchi, Shizuka
所属 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(後期課程) 2006年3月修了
刊行物名 同志社政策科学研究
Doshisha University policy & management review
8
1
開始ページ 45
終了ページ 60
刊行年月日 2006-07-25
内容記述 論説(Article)
本稿は、学位論文「明治以降における河川にかかわる地域組織の成立と変遷に関する研究」のうち、明治期から現在までの河川にかかわるNPO活動の変遷を把握するため、基礎調査としてとりまとめた一つの章について、一部加筆したものである。一般に、NPOについては様々な分野において研究がなされている。しかし、河川にかかわるNPO活動については既往研究が限られており、明治期から現在までの組織活動を通史的に論じたものはほとんど見られない現状にある。そこで、河川をフィールドに公益活動を行なう市民活動や住民活動について、時代を象徴するような組織活動や全国的に影響を与えた運動などを整理し、時系列的な類型化を試みた。はじめに研究の目的、既往研究、考察の対象などについて述べる。次に、河川にかかわる環境運動について、運動内容により(1)河川改修促進運動、(2)反対運動、(3)自然環境保全運動の3つに大別し、それぞれ時代を象徴するようなNPO活動や全国的に影響を与えた運動などについて、その概要を整理する。そして、社会や河川施策に果たした意味を把握した上で、明治期から昭和初期、第二次世界大戦後から昭和40年代、昭和50年代から現在について類型化を行い、その特徴を明らかにした。
主題 NPO
河川にかかわる公益活動
河川改修促進運動
反対運動
自然環境保全運動
日本十進分類法 517.21
本文言語 Japanese (日本語)
カテゴリ 同志社政策科学研究
掲載刊行物所蔵情報へのリンク https://doors.doshisha.ac.jp/opac/opac_link/bibid/SB00953026/?lang=0